2008年12月16日

私たちが一番憂えるのは

1 私たちの先祖が数先年に渡り築き上げた貴重な文化遺産が我々の手 で日に日にいとも簡単に葬り去られつつあるということです。

2 我が上嘉鉄には古文書がなく過去のことを知る手がかりが全くない ことです。

  本書は系統的でなく断片的で、資料としても不十分ですが、将来若 い志のある学徒の参考の糧にでもなればと思い、資料を提供する所存 で発行いたしました。

                 編集者一同
     平成18年9月1日


 上記の文は、「上嘉鉄魂100号」を記念して一冊の冊子にしたときに載せた文章です。

 平成10年4月(第1号)〜平成18年9月(第100号)を縮刷版としてA4版の大きさに印刷、発行したものです。 
posted by hathitu at 06:01| Comment(0) | 発刊に当たって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■2008年12月■ ■2009年1月■2009年2月■
RSSへのリンク新着情報をお知らせします。RSSをお持ちの方はぜひご登録ください。
■関連サイト、ウモーリよ!「結い」の島・喜界島へもよろしく■
サイト内検索ご利用ください。気になる言葉を入力するとお探しの記事がヒットします。

2008年12月16日

私たちが一番憂えるのは

1 私たちの先祖が数先年に渡り築き上げた貴重な文化遺産が我々の手 で日に日にいとも簡単に葬り去られつつあるということです。

2 我が上嘉鉄には古文書がなく過去のことを知る手がかりが全くない ことです。

  本書は系統的でなく断片的で、資料としても不十分ですが、将来若 い志のある学徒の参考の糧にでもなればと思い、資料を提供する所存 で発行いたしました。

                 編集者一同
     平成18年9月1日


 上記の文は、「上嘉鉄魂100号」を記念して一冊の冊子にしたときに載せた文章です。

 平成10年4月(第1号)〜平成18年9月(第100号)を縮刷版としてA4版の大きさに印刷、発行したものです。 
posted by hathitu at 06:01| Comment(0) | 発刊に当たって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
喜界島上嘉鉄の集落誌「上嘉鉄魂」のTOPへ戻る
関連サイト・ウモーリよ!「結い」の島・喜界島へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。