2010年05月13日

第90回、敬老会に思う

 去る1月3日、恒例の敬老会が上嘉鉄小学校体育館で盛大に開催されました。今回は第90回という記念すべき年でしたので集落も記念タオルを作って盛り上げていただきました。

 敬老会は初敬老の方だけの為だけにあるのではないのですが、やはり主役は初敬老者です。今年は該当者は6名でしたが参加されたのはわずか1名でした。

 90回も続いてきた集落の伝統行事、しかも集落民にとっては年始の賀詞交流会も兼ねた意義ある行事。この超多忙な時期に正月早々招待を受けた来賓の方々、主催者である集落役員、青年団そしてさらには祝いの場を盛り上げるため余興の準備や練習に何日も費やしてきた壮年団や婦人会のみなさんのことを考えると確かにもう少し参加者が多くてもよいのでは?と思います。

 「そろそろ形式を検討する時期では?」

との意見が多く出ていることから、今回は「余計なお節介」と批判されることを覚悟で敬老会について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

 その前に、先日小野津の友人より興味深い話を聞きましたのでご紹介します。

 近年小野津でも島外で子や孫そして兄弟姉妹と祝う人が多くなり小学校体育館で行われる敬老会はここ3年間初敬老者無しで行っていたそうです。

 昨年8月、初敬老者6名の内4名が

「子どもたちや集落民に負担をかけないでお祝いができないか?」

 話し合いました。

 そして新しい企画を集落常会にはかり承認をもらいました。その企画とは例年通り小学校体育館で敬老会を開いてもらった後、場所を神宮公民館に移して午後5時から9時まで合同で自分たちの敬老祝いをしようというものでした。

 両区長に7日前、3日前そして前日と集落放送で「合同案内」をしたところ137名も参加してくれたそうです。

 初敬老者6命中4名がこの合同祝いを主催(1名は島外へ1名は自宅でお祝いをしたそうです)

 お客からは500円の会費を頂き、盛り皿、お酒、カラオケ等を準備。かかった費用は4名で負担しあいました。

 当初は会費なしにしようとも考えていたそうですが、お互い気兼ねしないように会費制にしたとのこと。

 前日は婦人会の皆さんがテーブルセット等を手伝い、当日は新成人の若者や還暦組も合流し歌や踊りで大変な盛り上がりだったとのことでした。

 初敬老者からは、金箔吟醸酒3本がお客様に振る舞われ、盛り皿も小皿に小分けして配り、お祝いにきていただいたお客さんからも

「いいことをしてくれた。何軒も家を回らずに同時に初敬老者のお祝いをすることができて良かった。来年も是非!」

 等多くの方々に喜んで頂き大変好評だったそうです。

 小野津集落の場合は初敬老を迎えるご本人から合同二次会を企画し集落が協力する新しい形を創り上げました。本当に余計なお節介ですが伝統ある上嘉鉄敬老会を更に盛り上げるため、90回を迎えたこの節目の年に来年初敬老を皆さんと集落代表の皆さん双方が同じ目標のために協力してよりよい方法を創りあげては如何でしょうか。

 時代が変わり、男性のみならずご婦人方も敬老会の翌日から出勤という方も多くなり、主役である本人よりむしろ家族の苦労を考え島外でのお祝いに代える方が多いとも聞きます。

 そうした時代の変化の中、形を変えても残すべき行事の意義を次の世代へと伝えるきっっかけになればと思います。

 時間が経ち過ぎて申し訳ありませんが、今回のテーマに関連して初敬老者代表であいさつをされた上嘉鉄東の前島ミエ子さんの同意を得てあいさつ文を掲載いたします。

  2010.05.12付けの記事はこちら

 ■ 初敬老代表挨拶 ■
        前島 ミエ子(上嘉鉄東)
ラベル:敬老会
posted by hathitu at 19:09| Comment(3) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モバゲーなんか目じゃないほど楽しめるサイトを発見!!こんなに出会えるサイトは他に無い!クリスマスを一人で過ごしたくい人はこのサイトに急げ!ヤバいぐらい出会える!!
Posted by モバゲー at 2011年12月17日 17:52
★オンライン友達も沢山作ってコミュ広げて世界中に仲間作ろうっと!
Posted by モ バ ゲー at 2012年01月20日 06:29
とうとうカラコンが発売されるみたいだよ!まだまだ購入できるサイトが少ないから見逃さないで!
Posted by デ コ ログ at 2012年01月24日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

■2008年12月■ ■2009年1月■2009年2月■
RSSへのリンク新着情報をお知らせします。RSSをお持ちの方はぜひご登録ください。
■関連サイト、ウモーリよ!「結い」の島・喜界島へもよろしく■
サイト内検索ご利用ください。気になる言葉を入力するとお探しの記事がヒットします。

2010年05月13日

第90回、敬老会に思う

 去る1月3日、恒例の敬老会が上嘉鉄小学校体育館で盛大に開催されました。今回は第90回という記念すべき年でしたので集落も記念タオルを作って盛り上げていただきました。

 敬老会は初敬老の方だけの為だけにあるのではないのですが、やはり主役は初敬老者です。今年は該当者は6名でしたが参加されたのはわずか1名でした。

 90回も続いてきた集落の伝統行事、しかも集落民にとっては年始の賀詞交流会も兼ねた意義ある行事。この超多忙な時期に正月早々招待を受けた来賓の方々、主催者である集落役員、青年団そしてさらには祝いの場を盛り上げるため余興の準備や練習に何日も費やしてきた壮年団や婦人会のみなさんのことを考えると確かにもう少し参加者が多くてもよいのでは?と思います。

 「そろそろ形式を検討する時期では?」

との意見が多く出ていることから、今回は「余計なお節介」と批判されることを覚悟で敬老会について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

 その前に、先日小野津の友人より興味深い話を聞きましたのでご紹介します。

 近年小野津でも島外で子や孫そして兄弟姉妹と祝う人が多くなり小学校体育館で行われる敬老会はここ3年間初敬老者無しで行っていたそうです。

 昨年8月、初敬老者6名の内4名が

「子どもたちや集落民に負担をかけないでお祝いができないか?」

 話し合いました。

 そして新しい企画を集落常会にはかり承認をもらいました。その企画とは例年通り小学校体育館で敬老会を開いてもらった後、場所を神宮公民館に移して午後5時から9時まで合同で自分たちの敬老祝いをしようというものでした。

 両区長に7日前、3日前そして前日と集落放送で「合同案内」をしたところ137名も参加してくれたそうです。

 初敬老者6命中4名がこの合同祝いを主催(1名は島外へ1名は自宅でお祝いをしたそうです)

 お客からは500円の会費を頂き、盛り皿、お酒、カラオケ等を準備。かかった費用は4名で負担しあいました。

 当初は会費なしにしようとも考えていたそうですが、お互い気兼ねしないように会費制にしたとのこと。

 前日は婦人会の皆さんがテーブルセット等を手伝い、当日は新成人の若者や還暦組も合流し歌や踊りで大変な盛り上がりだったとのことでした。

 初敬老者からは、金箔吟醸酒3本がお客様に振る舞われ、盛り皿も小皿に小分けして配り、お祝いにきていただいたお客さんからも

「いいことをしてくれた。何軒も家を回らずに同時に初敬老者のお祝いをすることができて良かった。来年も是非!」

 等多くの方々に喜んで頂き大変好評だったそうです。

 小野津集落の場合は初敬老を迎えるご本人から合同二次会を企画し集落が協力する新しい形を創り上げました。本当に余計なお節介ですが伝統ある上嘉鉄敬老会を更に盛り上げるため、90回を迎えたこの節目の年に来年初敬老を皆さんと集落代表の皆さん双方が同じ目標のために協力してよりよい方法を創りあげては如何でしょうか。

 時代が変わり、男性のみならずご婦人方も敬老会の翌日から出勤という方も多くなり、主役である本人よりむしろ家族の苦労を考え島外でのお祝いに代える方が多いとも聞きます。

 そうした時代の変化の中、形を変えても残すべき行事の意義を次の世代へと伝えるきっっかけになればと思います。

 時間が経ち過ぎて申し訳ありませんが、今回のテーマに関連して初敬老者代表であいさつをされた上嘉鉄東の前島ミエ子さんの同意を得てあいさつ文を掲載いたします。

  2010.05.12付けの記事はこちら

 ■ 初敬老代表挨拶 ■
        前島 ミエ子(上嘉鉄東)
ラベル:敬老会
posted by hathitu at 19:09| Comment(3) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モバゲーなんか目じゃないほど楽しめるサイトを発見!!こんなに出会えるサイトは他に無い!クリスマスを一人で過ごしたくい人はこのサイトに急げ!ヤバいぐらい出会える!!
Posted by モバゲー at 2011年12月17日 17:52
★オンライン友達も沢山作ってコミュ広げて世界中に仲間作ろうっと!
Posted by モ バ ゲー at 2012年01月20日 06:29
とうとうカラコンが発売されるみたいだよ!まだまだ購入できるサイトが少ないから見逃さないで!
Posted by デ コ ログ at 2012年01月24日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
喜界島上嘉鉄の集落誌「上嘉鉄魂」のTOPへ戻る
関連サイト・ウモーリよ!「結い」の島・喜界島へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。