2010年05月12日

2010年の初敬老の挨拶です。

  初敬老代表あいさつ
       平成22年12月1月3日

                    前島 ミエ子(上東)

 初敬老を代表いたしまして一言ご挨拶を申し上げます。本日は私たちのために心温まる敬老会を催していただきまして誠にありがとうございます。

 私たちは昭和16年、ちょうど太平洋戦争勃発の年に生まれました。戦時中の事はよく覚えておりませんが、終戦後の奄美群島は米軍支配下となり、これまで使用していた日本の紙幣が使えなくなってB円に切り替えしていた事だけが今でも記憶にあります。

 昭和28年12月25日、奄美群島は祖国日本へ復帰することができました。その当時私たちは小学5年生でした。小学生から一般の大人まで、大勢の校区民が第二中学校の校庭に集まって

「奄美群島、日本復帰バンザイ」

と叫びながらお互いに喜びを分かち合い、その後集落内を提灯行列したことを今でも鮮明に覚えております。

 その当時の暮らしは貧しく、裸足の通学でしたが、私たちが中学生の頃には制服や運動靴を履いて通学できるようになりました。

 今思えばこれも先輩方の献身的な努力のお陰だと心から感謝申し上げます。昭和32年、私たちは第二中学校を卒業致しました。その当時は上嘉鉄だけでも19名の同窓生がいましたが、現在地元に残っているのは6名だけになりました。

 その同窓生も本日それぞれの都合により出席しておりませんが、私たちが元気で頑張って来られたのも先輩方や集落の皆様方の温かいご指導のお陰だと心から感謝申し上げます。

 今日から私たちも敬老者の仲間入りをすることになりました。どうぞ変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 最後になりましたが、本日はご来賓の皆様、区長様、青年団。3集落の壮年団、婦人会そして集落の皆様、誠にありがとうございました。簡単ではございますが、お礼の言葉とさせていただきます。

  <今日の本の紹介>

喜界島・鬼の海域―キカイガシマ考 [新典社新書]
喜界島・鬼の海域―キカイガシマ考 [新典社新書]
ラベル:前島ミエ子
posted by hathitu at 20:05| Comment(0) | 初敬老者の挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

■2008年12月■ ■2009年1月■2009年2月■
RSSへのリンク新着情報をお知らせします。RSSをお持ちの方はぜひご登録ください。
■関連サイト、ウモーリよ!「結い」の島・喜界島へもよろしく■
サイト内検索ご利用ください。気になる言葉を入力するとお探しの記事がヒットします。

2010年05月12日

2010年の初敬老の挨拶です。

  初敬老代表あいさつ
       平成22年12月1月3日

                    前島 ミエ子(上東)

 初敬老を代表いたしまして一言ご挨拶を申し上げます。本日は私たちのために心温まる敬老会を催していただきまして誠にありがとうございます。

 私たちは昭和16年、ちょうど太平洋戦争勃発の年に生まれました。戦時中の事はよく覚えておりませんが、終戦後の奄美群島は米軍支配下となり、これまで使用していた日本の紙幣が使えなくなってB円に切り替えしていた事だけが今でも記憶にあります。

 昭和28年12月25日、奄美群島は祖国日本へ復帰することができました。その当時私たちは小学5年生でした。小学生から一般の大人まで、大勢の校区民が第二中学校の校庭に集まって

「奄美群島、日本復帰バンザイ」

と叫びながらお互いに喜びを分かち合い、その後集落内を提灯行列したことを今でも鮮明に覚えております。

 その当時の暮らしは貧しく、裸足の通学でしたが、私たちが中学生の頃には制服や運動靴を履いて通学できるようになりました。

 今思えばこれも先輩方の献身的な努力のお陰だと心から感謝申し上げます。昭和32年、私たちは第二中学校を卒業致しました。その当時は上嘉鉄だけでも19名の同窓生がいましたが、現在地元に残っているのは6名だけになりました。

 その同窓生も本日それぞれの都合により出席しておりませんが、私たちが元気で頑張って来られたのも先輩方や集落の皆様方の温かいご指導のお陰だと心から感謝申し上げます。

 今日から私たちも敬老者の仲間入りをすることになりました。どうぞ変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 最後になりましたが、本日はご来賓の皆様、区長様、青年団。3集落の壮年団、婦人会そして集落の皆様、誠にありがとうございました。簡単ではございますが、お礼の言葉とさせていただきます。

  <今日の本の紹介>

喜界島・鬼の海域―キカイガシマ考 [新典社新書]
喜界島・鬼の海域―キカイガシマ考 [新典社新書]
ラベル:前島ミエ子
posted by hathitu at 20:05| Comment(0) | 初敬老者の挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
喜界島上嘉鉄の集落誌「上嘉鉄魂」のTOPへ戻る
関連サイト・ウモーリよ!「結い」の島・喜界島へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。