2009年03月11日

第10回 さわやか銀行杯において

(上嘉鉄東チーム3位入賞)
 主題の銀行杯は9月9日総合グラウンドで8時30分より開催されました。

 試合に先だって前日のコート作りがグランド使用中で出来なく当日の早朝6時より小雨降る中、役員の方々で行った。

 予定通り実施出来るか気がかりでしたが早々に参加した方々の加勢を戴いて、ようやく開会の8時30分に間に合いほっとしました。

 参加チームは40チーム、8ブロックに分かれてリーグ戦で行った。上嘉鉄からは上東2チーム、上中1チーム、上西2チーム計5チーム出場でした。

 
 入賞した上東チームは、1回戦で荒木チームに勝ち、2回戦で志戸桶東チームに勝ち、3回戦で中間チームに勝ちました。




 4回戦ではかつて郡体出場の経験を持ち、さらに年金友の会で優勝を果たし、鹿児島行きがすでに決定している強豪の嘉鈍Aチームにも勝ちブロック優勝を勝ち取った。


 勝・失点、勝率で優勝は赤連チーム、2位塩道チーム、3位上東チームで塩道とは1点差でした。

 試合に臨んで強豪の嘉鈍チームをどのような戦法で打倒するかと作戦を練った。しかも相手は先攻でベテランの1番が1ゲートを失敗し、こちら2番手が1ゲート先に通過し、2ゲートを陣取ることができた。

 3番手は3ゲートコーナーでダブルタッチを作らなかったので、この試合はうまくいくぞと思っていましたが、キャリアのあるベテランチーム、そう簡単には崩せなかったが結果は10対8の2点差で勝った。

 我がチームメイトはお互いに顔を見合わせ合って喜んだ。それを持続すべく次回の秋季大会では更に練習を重ねて頑張ろうと誓い合っています。

 それがお互いの健康づくりと親睦を深めていく一助となれば光栄です。

 私は係として二重の喜びを感じています。まずは天候の関係で実施できるかとの不安と準備が遅れて競技に支障を来すのではないかとの不安が重なりましたが皆さんのご協力でスムーズに運営ができたことを感謝しています。

 朝ご飯も満足に取れず、疲れての後始末でしたが、なぜか満足感に支配されて疲れを感じず晴れ晴れとしたさわやかな気分で家路につくことでした。

 上東Aチーム選手メンバーは次の通り。

 大友 勝一・富 豊西・澄田 菊江・住友 スミ子・澄 哲枝・大友 照子

         町ゲートボール協会 事務局長  大友 勝一


平成18年10月「上嘉鉄魂」第101号 掲載

posted by hathitu at 06:04| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

■2008年12月■ ■2009年1月■2009年2月■
RSSへのリンク新着情報をお知らせします。RSSをお持ちの方はぜひご登録ください。
■関連サイト、ウモーリよ!「結い」の島・喜界島へもよろしく■
サイト内検索ご利用ください。気になる言葉を入力するとお探しの記事がヒットします。

2009年03月11日

第10回 さわやか銀行杯において

(上嘉鉄東チーム3位入賞)
 主題の銀行杯は9月9日総合グラウンドで8時30分より開催されました。

 試合に先だって前日のコート作りがグランド使用中で出来なく当日の早朝6時より小雨降る中、役員の方々で行った。

 予定通り実施出来るか気がかりでしたが早々に参加した方々の加勢を戴いて、ようやく開会の8時30分に間に合いほっとしました。

 参加チームは40チーム、8ブロックに分かれてリーグ戦で行った。上嘉鉄からは上東2チーム、上中1チーム、上西2チーム計5チーム出場でした。

 
 入賞した上東チームは、1回戦で荒木チームに勝ち、2回戦で志戸桶東チームに勝ち、3回戦で中間チームに勝ちました。




 4回戦ではかつて郡体出場の経験を持ち、さらに年金友の会で優勝を果たし、鹿児島行きがすでに決定している強豪の嘉鈍Aチームにも勝ちブロック優勝を勝ち取った。


 勝・失点、勝率で優勝は赤連チーム、2位塩道チーム、3位上東チームで塩道とは1点差でした。

 試合に臨んで強豪の嘉鈍チームをどのような戦法で打倒するかと作戦を練った。しかも相手は先攻でベテランの1番が1ゲートを失敗し、こちら2番手が1ゲート先に通過し、2ゲートを陣取ることができた。

 3番手は3ゲートコーナーでダブルタッチを作らなかったので、この試合はうまくいくぞと思っていましたが、キャリアのあるベテランチーム、そう簡単には崩せなかったが結果は10対8の2点差で勝った。

 我がチームメイトはお互いに顔を見合わせ合って喜んだ。それを持続すべく次回の秋季大会では更に練習を重ねて頑張ろうと誓い合っています。

 それがお互いの健康づくりと親睦を深めていく一助となれば光栄です。

 私は係として二重の喜びを感じています。まずは天候の関係で実施できるかとの不安と準備が遅れて競技に支障を来すのではないかとの不安が重なりましたが皆さんのご協力でスムーズに運営ができたことを感謝しています。

 朝ご飯も満足に取れず、疲れての後始末でしたが、なぜか満足感に支配されて疲れを感じず晴れ晴れとしたさわやかな気分で家路につくことでした。

 上東Aチーム選手メンバーは次の通り。

 大友 勝一・富 豊西・澄田 菊江・住友 スミ子・澄 哲枝・大友 照子

         町ゲートボール協会 事務局長  大友 勝一


平成18年10月「上嘉鉄魂」第101号 掲載

posted by hathitu at 06:04| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
喜界島上嘉鉄の集落誌「上嘉鉄魂」のTOPへ戻る
関連サイト・ウモーリよ!「結い」の島・喜界島へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。